仕事を辞めるかどうかは、この記事を読んでから決めてください。

仕事

あー、もうヤダ!仕事辞めたい!上司はムカつくし
給料は安いし、おまけにつまんねーし!!
なんかいい仕事ないかなー…。

 

こんにちは、ゆずあきです。

『仕事を辞めたい』というのは誰でも経験があるのではないでしょうか。

マイナビの調査によると、仕事を辞めたいと思ったことがある人は働いている20~30代の内70%以上もいるとのこと。

辞めたい理由は以下の様な内容がほとんどではないでしょうか。

・仕事がつまらない。
・人間関係がうまくいかない。
・給料が安い。
・自分より優秀とは思えない上司の方が給料が高いという現実に納得がいかない。

そう思うこと自体は何も特別なことではないということです。

ぼくももちろんありました。

でも、仕事を辞めるのってとても勇気がいることですよね。

結論から言うと

仕事を辞めるのは少し待ってください。辞める理由が逃げ腰で、今後の展望もあやふやなまま仕事を辞めると大変なことになります。

ですので、少しだけぼくの話にお付き合いください。

 

それではこの記事のポイントです。

1.仕事をいきなり辞めたらその先はどうなるの?
2.ゆずあきはなんで仕事を辞めなかったの?
3.収入を簡単にアップさせる方法は?
4.仕事を辞めるために仕事を辞めない!
5.前向きに会社員を続けられる思考を伝授!

それでは参りましょう!

 

スポンサーリンク

仕事が嫌でも辞めるのは少し待って!

 

ゆずあき
ゆずあき

はあ…もうやってらんなんねー、仕事辞めたいよ~…。
だけど辞めるのは不安だ…。はあ…。

1号
1号

どうしたの、ぱぱ?

ゆずあき
ゆずあき

いや、なんでもない。ごめんね、弱音吐いちゃって…。

1号
1号

辞めるのは全然かまわないけど、しっかりと考えて計画的に進めた
方がいいと思うよ?

 

仕事がどうしても嫌なら、転職することも悪くないと思います。

もしかしたら転職することで新たな自分の魅力を発見し活かすことができるかもしれません。

ぼくも転職しようと考えてマイナビに登録して話を進めたことがありますが、担当が付くなどサポートもしっかりしていて非常に親切でした。

転職サイトマイナビエージェントに登録するのもひとつの手段かな、と思います。

しかし、安易に転職する前に今の職場が本当に合わないのかもう一度考えてみましょう。

転職先が今度こそ自分に合う職場かどうかなんて、実際に働いてみなければわかりません。

転職は回数が多ければ多い程、次の転職の際にどんどん不利になってしまいます。

まずは転職を考える前に、現状を変える事ができないか考えてみましょう。

人間関係に悩んでいる方はコミュ障必見!コミュ障改善で仕事効率が格段にアップします!を読んでみてください。

ぼくが転職したいと本気で考えた理由。

ぼくが転職したいと本気で考えた理由は、人間関係の悩み以外は冒頭の囲みの内容と同じです。

仕事がつまらない。

一昔前なら、自分の意思で仕事を進めたり提案したりすることができたのですが、会社が大きくなり安定してくると何でもマニュアル化されるようになり、自分の意思が入った仕事をしにくい環境になってきてしまいました。

すると、途端に仕事がつまらなくなってしまったのです。

確かにマニュアル化のメリットはわかります。

しかし、僕の場合は自分で提案することに仕事の楽しさを見出していたので、一気に魅力が無くなりつまらないものとなってしまいました。

給料が安い。

日本の企業は、営業セールスマンなどの一部を除いてほとんどが歩合制ではありません。

いくら成績を上げても、一般的に収入の上昇は極めてなだらかです。

自分が努力して稼いだ分も全て全従業員に分配されます。そして、会社の利益になります。

会社の仕組み上それは致し方ないこと。

会社が成長していくため、また、不測の事態に備えるためには利益を全て給与に分配することができないのです。

だったら、自分が努力した分稼げるようなことに情熱を注ぎたいと思いました。

自分より優秀とは思えない上司の方が給料が高いという現実に納得がいかない。

おごった考えかもしれませんが、真面目にそう感じています。

中には優秀な方もいます。しかし、ほとんどの上司が自分の昇進にしか興味が無いか、もしくは昇進自体に興味が無く現状維持を求める人が大半です。

重役の中ですら、自分の評価を上げることが目的で、中身の無い業務改善や研修を提案してきたりする人もいます。本来の目的がブレブレで全く生産性の無いことを押し付けてくるんです。

あまり喋るとただのグチと思われるのでこの辺で(笑)

ぼくが転職を思いとどまった理由。

給料にはもちろん満足いっていませんが、地域的に見るとそう悪くはない方です。

おとなしくマジメに日々過ごしていれば、いずれは給料も上がってくるでしょう。

しかし、そんなん待ってられません。

結論から言うと、ぼくは『仕事を辞める』ために『仕事を辞める』ことをやめました。

それでは、どういうことかお話ししていきます。

前向きに仕事を続ける方法を伝授します。

会社員の最大のメリットは、毎月ほぼ決まった金額が振り込まれるということです。

会社が我々を利用するならこちらも利用してやりましょう。

非難される方もいるかもしれませんが、仕事はそこそこにして、自分の将来のためになることに対して時間を投資しましょう。

楽して稼げる方法は?

結論から言います。そんなものありません。

もしそのような情報があるとしても、我々一般人に届くころにはもはや旨みが薄まっています。

本当においしい情報はお金持ちのところに一番早く届くようになっています。

簡単に稼げるおいしい話なんて無いということを十分に理解してください。

努力無くして現状を変える事はできません。

副業をするなら?

副業としてできる仕事は今の時代、いくらでもあります。

FX、せどり、転売、アフィリエイト、ブログ、クラウドソーシング、投資、不動産など他にもいろいろあるでしょう。

数ある副業の中でも自分の資産になるものを選ぶことをお勧めします。

ぼくが選んだのは

そう、今あなたが読んでくれているこのブログです。

ブログは星の数ほどあり、競合ひしめく業界です。動画コンテンツの台頭によりブログは下火とも言われています。ですが、今あなたはこのブログを読んでくれていますよね?

まだまだブログは需要があると思うし、記事を重ねるたびに資産価値が上がっていきます。

ブログである程度基礎を築くことができれば、それを基にいろいろな事にチャレンジできるようになります。

また、ブログを育てる努力ができれば、例え失敗したとしても必ず今後に活かせるようになっていきます。それだけブログは大変です。

前向きに仕事を続ける思考。

もう一度言います。楽して稼ぐ方法なんてありません。必ず落とし穴があります。

稼ぐ方法は、たまたまぼくがブログを選んだだけで、あなたに合うものならなんでもかまいません。

とにかく、一過性ではなく、ある程度収入が長期的に得られるようなことを副業に選んだ方がいいでしょう。

会社に貢献するのが当然だ、という考えがあなたにストレスを与えているのです。

本業は本業として、そこそこ最低限の業務をこなし、その他の時間は副業に費やす。その副業は将来財産になるもの。

本業で安定的な収入を確保し、それを基に価値ある事に挑戦する。

そういう思考を持てば、仕事にいちいちストレスを感じる事も少なくなるはずです。

むしろ、ありがとうって思えませんか?

自分が高く羽ばたくための資金を提供してくれているんですよ?

気が楽になりますよね( *´艸`)

結論。最低限のエネルギーで本業をこなし、副業を本気で育てた方が、人生の効率がいいと思うし、ストレスも減る。

いかがだったでしょうか。

本業に費やすエネルギーを最小にして、本業で稼いだ分を生活費としながら副業を本気で育てる。

これが、最も効率のいい方法だと思います。

それではこの記事のまとめです。

本業をただの安定収入の入手源として割り切って副業を育てることが、収入アップへの近道。
よって、仕事を辞める必要は無い!
終わり
仕事
スポンサーリンク
面白かったらシェアお願いします!//
yuzuakiをフォローする
シンパパゆずあきBLOG