素人のリアルなレビュー!@『DELL inspilon11 3180』

ガジェット

こんにちは。ゆずあきです!

ついに買っちゃいました。
ずっと欲しかったミニノートパソコン♪

今までもノートPC派だったんですが、なんせ今使っている2台の内一台のPCはなんと12年前に購入したもの。(22~23歳くらいの時!)

バッテリーは電源接続なしでは30秒しかもたないほどの劣化ぶり。
『こんなんじゃ、憧れのノマドワーカーできないやん!』とずっと思っていました。

そこでノマド用に購入したのがこちら。


『DELL inspilon11 3180』です。

実際に1か月使用してみて結果どうだったかと言うと、とても満足しています!

購入を決める前にネットでいろいろと検索して様々な記事を読んでみましたが、パソコンに詳しい方によるレビューばかりで正直あまりよくわかりませんでした。

なんせパソコンの知識があまり無いもので、数字とか専門用語をたくさん並べられましても…(;^_^A

ですので、この記事でも難しいことは一切書きません、というか書けません。

いろいろな記事を読んでみると、そもそもこの機種はどうやら上級レベルの方には物足りないスペックのようです。

なので、おそらくこの機種をお勧めする相手というのはぼくのようなライトユーザーが対象になると思います。

そういう方にも伝わるように、ぼくに説明するつもりでレビューをしていこうと思います。

スポンサーリンク

あの頃オレは無知だった

最初に購入した時は全くの無知で、ヤマダ電機の店員さんに言われるがまま無駄に高スペックな機種を選んでしまいました。

「これは新商品でとても人気なんです、これがこうで、あれがああで…これだけの優秀なスペックなら何でもできちゃいますよ!」

なんて言われちゃって、よくわからなかったんですけど勢いで購入してしまいました。

まあ当然全く使いこなせなかったし、そもそも高スペックを必要とする作業をすることなんて一切無かったので使いこなす必要が無かったんですね。

とうことでその反省を活かし次のパソコンを買う基準を決めようと思いました。

実際に必要なスペック

ぼくが実際にこのPCで作業する内容は、決して高スペックを必要としません。

1. エクセル、ワードを用いた資料の作成。
2. 資料の管理
3. ブログ作成

たったこれだけです。

高スペックは全く必要ありませんね。

また、その他の条件はこちら

1. 軽い
2. ビジネスバッグに入る大きさ
3. タイピングがしやすい
4. タイピングの音がうるさくない
5. 画面が極端に見にくくない
6. 価格が安い→Microsoftofficeが同梱されて5万円以下

このような条件が揃っていれば即決!という事にこだわってネットでの情報を参考に選んでいきました。

そしてたどりついた、コスパ最強!『DELL inspilon11 3180』

探せばあるもんです。
コスパに優れたちょうどいいパソコンが!

それでは、『DELL inspilon11 3180』の特徴を解説していきましょう!

我々ライトユーザーには必要ないような機能もいろいろ付いてると思いますけど、実際上記の用途には一切必要無いので割愛します!

必要なことだけわかればいいですよね?(笑)

あと、マニアックな数字関係もネットでいくらでも見れるので必要な数字しか書きません!

サイズ

ぼくが購入したのは、シリーズ最小サイズの『11.6インチ』です。

サイズを数字と画像で見るとこんな感じ。

  • 厚さ…20.8mm

  • 横幅…29.2cm
  • 奥行…19.6cm

  • 重量…1158g(CPUメモリ8GB、ストレージ128GB eMMC)

って感じです。

ちなみにメモリは8GB、ストレージは128GBは無いとさすがにキツイと思います。

たぶん最低グレードだと
「遅っ!だるっ!」ってなると思います。

デスクトップパソコンのキーボードと比較するとこんな感じです。

なんとなくサイズ感わかりますか?

ビジネスバッグに入れるとこんな感じ。

ちょうどよくスポッと入ります。

持ち運びも超楽です。

価格

ぼくの場合はヤマダ電機で52,000円。

モバイルルーターセットのキャンペーンで1万円引き、結果トータル42,000円で購入できました。

キャンペーンや店舗で差はあるでしょうが、概ね満足な価格でした。

っていうか他の買おうと思ったら10万円以上とかザラですからね!無理!!

外観

ブラックとホワイトがありましたが、ぼくはシックなブラックをチョイス。

艶消しで落ち着きのある外観です。

ボディの素材は樹脂です。プラスチック感があって安っぽいと言われる評論家さんもおられますが、個人的にはむしろ好きですね。

何と言うか、気負って使う必要が無い身近さっていうんですかね。

メイン機のVAIOはメタリックシルバーでたしかにカッコいいですが、DELLも特にダサいとは感じません。

まあ、低価格ミニノートパソコンらしい外観ですね。

ちなみにちょっと気になったのが起動ボタン

全くLEDランプ系が搭載されていないので、ボタンを押しても

「ん?押ささってる??」

みたいな感じになります。

これは低価格ならではなんでしょうか(笑)

起動時間

何度も計測したわけではありませんが、起動ボタンを押してからデスクトップが表示されるまではだいだい20~25秒というところでしょうか。

十分早いと思います。

ありがたいことに、余計なアプリが他メーカーと比べて少ないので余計な負荷がかかっていないみたいです。

初めて使いましたけど、eMMCっていいんですね。

スペック厨の方は「SSD一択」みたいな言い方しますけど、たいして気になりません。

たしかにSSDは超早いですけどね。15秒くらいだっけ。……うん、早いね。(嫉妬)

画面

ノングレア加工(非光沢)になっていて、目に優しい画面です

そのおかげで周りの物が無駄に映り込むこともあまりありません。

確かに色鮮やかで美しいかと言われればそんな事はありませんが、十分だと思います。全体的に淡い色調な印象でしょうか。

表現がよくわかりませんが、コントラストが低いっていうんですかね?文字はやや薄めと言えば薄目だと思います。

当然画面サイズはコンパクトですが、見づらくて作業に支障が出るようなことは今のところ全く感じません。

悪く言えばそれなり、ぼくの意見としては必要十分。というところです。

操作性

キーボードは当然窮屈感は否めません。ミニノートですから。

しかしながら、使っているうちにすぐに慣れてきますし、キーボード全体に指が届く感じはむしろ慣れると使いやすい気もします。

ぼくはすぐ慣れましたね。

キーピッチは17.5mmとのことですが、そんなん言われても感覚でしかわかりませんよね(笑)

手が大きい人はタイピングしにくいかもしれません。

ひとつ気になるのは、Enterキーが小さいところですかね。そこは窮屈感を感じます。

たまに誤打してしまう事があります。

打鍵感としては、ストロークが浅いため手応えがあまりありません。

これは好みかもしれませんけど、ぼくは好きです。

あと、嬉しいのが、タイプ音の小ささ

カフェなどでもカタカタ音が目立つこともありません。

個人的にはこれ大事。

なんかスマートで心地いい。

タッチパッドは唯一あまり好きじゃないところですねー。

反応は悪くないんですが、クリックが固くて使いづらい。押した感覚はしっかりあるから好みの問題なんでしょうか。

いやしかし、むしろ嫌なところが少なすぎて優秀過ぎですよね。

ちなみにタッチパッドの広さは、『メビウスライトBOXロング』とほぼ同じ。

この参考画像いりました?(笑)

動作音

ファンレスのため非常に静か!というか無音です

これはとても嬉しい!

ノートパソコンの「ウイーーーーーーーーン」って音嫌いなんですよね(笑)

とっても静かで満足です。

バッテリー駆動時間

バッテリー持ちはライトユーザーには十分!

5~6時間は使えます。

それ以上の時間、外で使う人ってそうそういなくないですか?

ちゃんと充電しておけば、十分な安心感があります。

いやー、バッテリー持つって幸せ( *´艸`)

拡張性

端子類は意外と豊富でちとビックリ!

左側横

見づらいですが、左から

  • 電源コネクタ
  • HDMI
  • USB3.1
  • microSDスロット

右側横

左から

  • ヘッドホン出力
  • USB2.0
  • セキュリティースロット

という構成になっています。

これはまさに必要十分な装備ではないでしょうか。

欲を言えばあと一つUSBスロットが欲しかったかな。いや、無理か(笑)

その他

ここまでが

1. エクセル、ワードを用いた資料の作成。
2. 資料の管理
3. ブログ作成

に必要と思われるスペックの概要となります。

ぼくは気にしない点なのであえて触れていませんが、他にも

  • メモリー交換が可能らしい
  • WEBカメラ搭載
  • 消費電力が低い

など良い点があります。

まとめ

それではまとめに入ります。
『DELL inspilon11 3180』を使った感想は、

  1. サイズちょうどいい!
  2. 外観は個人的には好きだけど好みは分かれるかも。
  3. 起動時間は合格ライン!
  4. でもLEDランプ無いからわかりにくい!
  5. 画面が目に優しい!
  6. キーボードは好きだけど、Enterキーが小さいのが難点!
  7. 動作音は無音で快適!
  8. バッテリー駆動時間が5~6時間と十分長持ち!
  9. 拡張性もバッチリ!

てな感じでしょうか。

どのレビューを見ても「低価格と割り切って妥協するならあり!」みたいなのが多いんですけど、そこまで深く考えなくてもライトな使用なら全くスペックの低さを感じないと思います。

ぼくと同じく軽作業メインのライトユーザーにはぜひお勧めしたいミニノートです!

終わり

ガジェット
スポンサーリンク
面白かったらシェアお願いします!//
yuzuakiをフォローする
シンパパゆずあきBLOG