35歳目前、全くのど素人がプログラミングを独学で始めてみた。

プログラミング

こんにちは、ゆずあきです。

最近ブログの更新よりも優先していたことがあります。

それは『プログラミング』の勉強です。

この記事では、全くのど素人がプログラミングに初めて挑戦して感じたことを書き綴っていきます。

スポンサーリンク

何故プログラミングを学ぼうと思ったのか。

これからの時代、いや、もうすでに『プログラマー』が重宝される時代と言ってもいいでしょう。

35歳目前に今更、という方もいるでしょうが、今始めなければ一生始められません。

『AI化』など業務の自動化が進めば必ず需要が更に高まる職業になることは間違いありません。

『IT化の波』が急速に押し寄せる中、プログラミングの知識を習得することは決してマイナスにならないはずです。

企業に属するにしろ、フリーで働くにしろ、いわゆる『食いっぱくれの無い職業』だと思ったのです。

ITリテラシーの低い企業はヤバい。

ぼくの会社は前にもお話しした通り小売業でスーパーなのですが、当業界は徐々にオワコン化しつつあります。

ネット通販業界の伸長、AmazonGoの出現、人手不足、低賃金、長時間労働のツケが大きく響き、内部が大変なことになっています。

特にこれまで長時間労働+サービス残業+低賃金というコンボで売上を作ってきたことが今になって歪みを生み出してきています。

法改正によりそのいずれも封じられた今、早急な対策が求められていますが、うちの会社の経営陣は『ITリテラシー』が恐ろしく低く、もしかしたら『リテラシー』の意味さえわからないのではとさえ思うほどです。

今後は間違いなくスーパーもIT化していくことが必要になってくるでしょう。それでなければ絶対に生き残れないと思います。

と、考えれば『うちの会社はヤバい』と思うのは当然のこと。

ぼくは給料がもらえるうちにプログラミングを習得してこの会社が沈没する前に脱出するつもりでいます。

そもそもプログラミングとは何?

ぼくは全くのど素人なので、付け焼き刃の知識で恐縮ですが

【プログラミングとは】

コンピュータのプログラムを作成することにより、意図した処理を行うよう指示を与えること。

です。

これだけではまだ意味がわかりませんよね。

究極わかりやすく説明するとしたら

サイト・ホームページの作成、新しいサービスの構築などができる仕事ということです。

インターネット全般に関わる事のできる職業なのです。

これから更に需要が高まる職業だという事は明白ですね。

プログラミングって頭がいい人がやることでしょ?

始めたばかりのぼくが言及するのには多少はばかられますが、実際に触りだけ挑戦してみた結果、『意外と理解できる』というのが率直な感想でした。

もちろんまだほんの序盤なので大きなことは言えませんが、思っていたよりかはイケそうな気がしてきました。

合計でまだ6時間程しか勉強していませんが、とりあえずは『HTML』と『CSS』についての意味はなんとなく理解できました。

最初の不安から考えると驚いています。初めてみてよかったなーと思ってます。

ぼくは普通科の高卒ですし当然学力は高くありません。プログラミングなんて全く無関係だと思っていましたが、やはりなんでもやってみるものですね。

どうやって独学で勉強しているの?

プログラミングを学ぶにも独学だけでなく、スクールなどに通う方法もあるかと思います。

ぼくの場合は現在経済的な余裕が無いので、独学の道を選びました。

というか選べませんでした(笑)

そこでお世話になっているのが『ドットインストール』です。

こちらのサイトは無料でわかりやすい動画で勉強できるサイトです。解説している方の声がとても聴きやすく好感を持てるという点もおすすめです。

また、1本の動画が2~3分ほどととても短く、初心者の歩幅に合わせて教えてくれているのも非常にありがたいです。

この動画の説明に沿って作業を進めていくと

このようなホームページが簡単に作れてしまいます!まだCSSでデザインを整えていないので製作途中ですが(笑)

とにかく感動です。(3時間くらいかかったけど(笑))

勉強していく方法はたくさんあるでしょうけど、ぼくはまずこの『ドットインストール』からマスターしていきたいと思います。

資金に余裕があり、できることならばスクールに通った方が時間や効率の面でなコスパはいいのでしょうが…。

スクールに通うならプログラミングで有名なマナブさんもおすすめするTechAcademy [テックアカデミー] をぜひ試してみてください。

とりあえず無料体験雰囲気を味わえるのでとてもお得だと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ぼくはこれからは絶対にプログラマーが重宝される時代が間違いなく訪れると思っています。

最初はぼくもそうでしたが、プログラミングはとっかりにくいと思いがちです。

でも始めてみたら意外とイケそうな雰囲気も感じましたし、とにかくその世界を覗いてみないことには始まりません。

無理なら無理で仕方が無いですが、まずは行動することが何よりも大切です。

まずは一歩踏み出しましょう!

『「明日やろう」は「バカ野郎」』ですよ!

 

終わり

 

次のおすすめ記事はこちら

プログラミングど素人が1週間で学んだ事まとめ~HTML編~